春に起こる心身の不調 春バテに気を付けましょう。

4月が始まって1週間が経ちました。

春と言えば、環境が大きく変わる月です。

大学に入学したり

新入社員として入社したり

転職をしたり

職場を退職したり

新たな土地で生活を始めたり

親元を離れたり

結婚生活を始めたり

・・・・・・・・・・・・

人によっては大きく環境が変わった方もいると思います。

春になって急に温かくなると、イライラしたり、寝ても眠かったり、倦怠感、だるさ、気分が落ち込んだり、頭痛などの症状がでてきます。

生活環境の変化によって、気づかないうちに緊張やストレスが溜まり、自律神経が乱れるとこのような症状が出てきます。

これを「春バテ」というそうです。

春はなんだか眠くなるっていいますよね。

ぽかぽか春の陽気で温かい日だと思いきや、急に寒い日が続いたり。

寒暖差が激しい季節でもあります。

生活環境の変化に加えて季節の変化が加わると、体調を崩しやすくなります。

春バテの予防と対策


●起きたらすぐにカーテンを開ける


太陽光を浴びるとセロトニンという物質が分泌されます。

セロトニンが不足すると、寝つきが悪くなったり眠りが浅くなったりと睡眠に関わってきます。

朝起きて一番最初にカーテンを開けましょう。

私も朝起きたら、すぐカーテンを開けるようにしています。

寝ぼけながらも、カーテンに手を伸ばしております。


●朝食はしっかりとる


朝はバタバタしていて、朝食は食べない方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、朝ごはんはパワーの源です。

ご飯に味噌汁だけの簡単ごはんでよいので食べましょう。

10分あれば食べれるので、忙しい朝ですが、朝食のための10分を確保しましょう。

私の朝食は、基本、ごはんに納豆、味噌汁、玄米茶かほうじ茶です。

味噌汁は前の日の余りですが、味噌汁がない時はお茶漬けを食べています。

朝ごはんでパワーチャージして、午前中を元気よく活動しましょう。


●春らしさを出しつつもあたたかい服装


春は薄着になりがちですが、夜はまだまだ冷えます。

体温調整できる羽織りものや首を冷やさないようストールなどを活用して冷えないようにしましょう。

私の会社は、日中はクーラーが入っていることもあります。

会社は、パソコンの熱であったり、人口密度が高くなることで温度が高くなりやすいです。

仕事を終えて会社をでると、寒さで震えることもしばしば。

会社内と・外でも気温さがあるので、温度調整できる服装を心がけています。


●夜にシャワー・入浴をする


その日に溜めた疲れは、その日の内に洗い流しましょう。

理想は、ぬるま湯のバスタブに浸かりたい所ですが、現実はなかなか時間がとれませんよね。

私も、家のバスタブは数えるほどしか使っておりません。・・

バスタブに浸からない代わりに、少し熱めのシャワーを全身にあてることでかなりリフレッシュできます。

ゆっくり、髪を洗って、トリートメントでケアして、いい香りがするボディソープで体を洗います。

全身をゆっくり洗うことで、その日あったちょっと嫌なことも一緒に流れていく感じがします。

私が最近はまっているのが、このボディソープです。


ラメランス ボディウォッシュ (ホワイト) 詰替用 360mL


ラメランス ボディウォッシュ (ローズ) 480mL

とっても良い香りですし、なめらかボディになるので気にいっています。

朝にシャワーを入る方もいらっしゃると思いますが、朝は忙しいので手短なシャワータイムになりがちです。

なるべく夜にシャワー・バスタイムを設ける方がゆっくりすることができるので、夜をお勧めします。

その方が寝付きもよくなります。

その日の疲れ・汚れはその日の内に洗い流しましょう。


●夜ごはんをしっかり食べてたっぷり眠る


お仕事で帰ってきて、何も作る気にならないという気分になるかもしれません。

でも簡単でもよいのでしっかりと夜ご飯をたべましょう。

味噌汁、ごはん、サラダ、なんかおかず!

これさえあれば十分です。(私は栄養士ではないので、独断です。)

ちゃんと作ろう!と思って挑戦しても、続かなくなってしまった・・・・なんて経験は誰でも1度はありますよね。私もそうです。

私の場合は、

味噌汁、ごはん(またはパスタなどの麺類)

サラダ(といっても、サニーレタスだけ、サラダ菜だけの簡単サラダ)

おかず(肉・魚を焼く・おかずの素を使った手軽なおかず)

ヨーグルト(チアシードを入れて食べます。)

このような感じです。

ほぼ毎日ヨーグルトを食べていますね。4個パックのお得なものです。

それにチアシードをいれます。

本来は水に浸してジェル状にしなくてはいけないのですが、戻している時間が惜しいので、そのまま入れています(笑)

それなりに栄養のあるものを、夜にしっかり取りましょう。

そして、日付が変わる前には眠りにつきましょう。

今日も無事に終わってよかった。

お疲れ様自分!自分をいたわりながら・前向きな気持ちで1日を締めくくると眠りが深くなる気がします。


最後に・・・・


環境の変化が大きい季節ですが、体調管理をしっかりと行い、楽しく春を過ごしましょう。

森乃


にほんブログ村