人生の先輩から結婚について学ぶ

普段生活を送っていて、同世代の友達や恋人、会社の人と交流することはあると思います。

普段生活していて、自分よりずーっと年齢が上の人と触れ合う機会はなかなかありませんよね。

でも実は自分の身近な所に人生の先輩がいることをお忘れではありませんか。 

それは自分の両親、祖父母です。

特に母と祖母は結婚して数十年以上経つので妻として母としてベテランなので、これから結婚を考えてる私にとってはとても心強い味方です。

この度お正月お休みで実家に帰った際にゆっくり母と祖母とお話しする機会があり、その時聞いてためになったことをご紹介したいと思います。


①結婚して自分の家庭を持つことの大切さ


最近は結婚するこだけが幸せではないという考えが広まりつつあり、独身で好きなことをする人生も世間から受け入れられています。

ですが、母と祖母は結婚をして家庭を築く大切さを教えてくれました。 

若い時は好きなことをして、一人でいても楽しいけど年を重ねて一人でいることは厳しい。年齢を重ねから結婚をしようと思っても、なかなか結婚をすることは難しいものであると教えてくれました。

結婚をして楽しいけことばかりではなく、辛いこと、苦しいこともあるけども全て含めて色とりどりのものになるの。楽しいことがずっと続くことはないけども、辛いことがずっと続くことはないよ。と言っていました。

大変なこともあると思いますが、様々な人生を味わえるので結婚は素敵だと思います。


②結婚をすると自分に心強い味方ができる


結婚をして家庭があると、お互いに支えあい協力して生きていけます。

一人だとなんかあった際に全部自分でやらなくてはいけないけと、一人パートナーがいるだけでとても心強い気持ちになれるよと教えてくれました。


③一度結婚したら最後まで夫婦を続ける大切さ


現代は離婚をする夫婦も多いので、離婚に対する意識は昔よりも深刻なものではなくなっています。

ですが、母と祖母は一度結婚したら最後まで夫婦仲良くやっていく決意が必要だといっていました。

暴力やギャンブル、借金、だらしなさすぎる異性関係。。などやむを得ない事情があること以外は離婚はするものてはないと教えてくれました。

色々なことがあるけども、一つ一つ夫婦で協力さて乗り越えていく覚悟をもっていけばどんなこともらのりこえられるから大丈夫!と心強い言葉も頂きました。


最後に。。。


結婚がしない人生もありますが、結婚をしたら色とりどりの人生が送れるのではないかなと思いました!

好きな人と温かい家庭を築くことはやっぱり憧れがあるし素敵だなぁと思いました。


皆さんも機会があったら自分の母親、祖母に結婚について考えを聞いてみてくださいね。昔話を聞けて楽しいですよ。

森乃

スポンサーリンク
スポンサーリンク