金曜ドラマ コウノトリ見て不妊治療について考える

北海道は日に日に寒さが増してきました。

森乃です。

今日から2日間のお休みで、とてもうれしい気持ち。

普段ドラマをみない私ですが、昨日なにげなく 10時からの金曜ドラマ「コウノトリ」を見ました。

いつもならその時間帯は入浴したり、くつろいだりしていますが、

ハッピーフライデーで夜更かしOKということもあり見てみました。

前々から話題になっているドラマだったので気になっていました。

ドラマの題材は「不妊治療」

妊娠ってとってもデリケートなものだと思います。

ですが、最近は芸能人の方で不妊治療を行っている方も多くいます

し、何かと不妊治療の話題も取り上げられているので、ひと昔前に比べて敷居は低くなっている印象を受けます。

不妊治療の話題が身近なものとしてとりあげられいるので、近年不妊の方が増えているようですね。

女性も社会で働くようになって、結婚・出産を迎える年齢が遅くなっていることは、妊娠がしにくい状態を生んでしまいかねない事実のようです。

私は女性の美しさは年齢ではないと思っています。

年齢を重ねて、人として大人の魅力は高まっていくとも思っています。

ですが、妊娠・出産のことに関しては生物学的な「年齢」という条件があることが少し悲しいです。

世間の女性は30歳までに結婚して妊娠・出産する。

と思っている方が多いんじゃないでしょうか。

私もそう考えている一人です。

今のところ、来月に入籍予定を迎えており30歳までに妊娠できそうな状況が整いつつあります。

30半ばを過ぎると妊娠率が20代に比べて下がってくるとるというのは、今では誰もが知っていることです。

私は現在28歳なので、妊娠率が低い年齢にはあたりません。

ですが100%、私が妊娠できるかなんてわかりません。

私と彼の年齢差が9つあります。

男性も年齢を重ねると女性の妊娠に影響がでやすくなるそうです。

私は絶対に子供が欲しいと思ってはいませんでした。

可能なら産みたい。という気持ちが強かったです。

子供を育てることは、時間もお金もかかるので夫婦2人で旅行にいったり、好きなことをしたりする人生もありだなぁと考えていました。

でも最近、私もお母さんになりたい!って思うようになりました。

自分の子供と遊んだり、勉強したり、参観日にいったり、運動会に行ってみたいと思うようになりました。

好きな人と自分の間に子供ができて、親になることって素敵。

大変だけど、充実した幸せな時間をすごせるって素敵。

ただ、昨日のドラマをみて子供を授かるということは本当に奇跡なんだなと思いました。

不妊治療は心身ともに負担のかかる大変なものですよね。

昨日はドラマでしたが、現実はもっともっと大変なんですよね。

私は、子供を授からなくても、夫婦2人だけでも素敵で充実した日々がおくれると思っています。

子供がいると参観日にいったり、運動会にいったりと様々な充実した時間が過ごせるといいましたが、大人2人ではまた違った充実した時間が過ごせると思います。

2人だからこそできることもたくさんありますよね。

子供がいても、いなくても素敵な人生。

子供がいても、いなくても夫婦お互いに思いやりをもって生活することが大切だと思っております。

子供がいても、いなくても夫婦は常に一緒です。

なんでも気兼ねせず打ち明けられる関係であれば、どんなことでも一緒に乗り超えていけると思います。

昨日のドラマは、少し先のことを考えさせられるよい機会になりました。

明るく前向きに生きていきます。

森乃

スポンサーリンク
スポンサーリンク