復興割引でお得に北海道旅行!洞爺湖の乃の風リゾートがおすすめ

昨年末、12月の三連休に乃の風に行ってきた森乃(@morinonokurashi)です。

クリスマスも近かったので、2人でゆっくりしたいねということで、どこか温泉に行こうというお話になりました。

どこに行こうかな~と思っていたところ、北海道新聞の広告で復興割のページを見つけました。

12月は雪が多い時期ですので、近場で温泉宿を探していました。

農協観光という会社が提供している復興割対象の道内ホテル・温泉宿が複数ありました。

定山渓にある鶴賀リゾートの森の歌も対象でして、1度泊まってみたいと思っていたので、空室確認を電話で行いました。

すると、既に満室との事でした・・・・

落ち込んでいた私に、電話口の方より「乃の風」をお勧めされました。

乃の風はテレビのCMでやっていて、「乃の風~♪」の歌で有名です(笑)

インターネットで今回のお部屋を確認したところ、とても綺麗でしたし、屋上にある温泉も素敵でお料理もおいしそうでした

そして、決まり文句かもしれませんが、「あと1室です!キャンセルすることも可能です!」の言葉を受けて予約を決断しました(^^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北海道復興割でどれくらいお得になるの?

 

★宿泊のみのご利用の場合★

対象事業

旅行形態 1泊1室当たりの補助額 1旅行連泊の場合の1人当たりの補助限度額
宿泊 1名利用以上合計 6,000円以上/泊 3,000円 30,000円
2名利用以上合計 12,000円以上/泊 6,000円
2名利用以上合計 18,000円以上/泊 9,000円
2名利用以上合計 24,000円以上/泊 12,000円
2名利用以上合計 40,000円以上/泊 20,000円

 

右にスライドしますと、表全部を見る事ができます。

北海道ふっこう割公式サイト

公式サイトより、ふっこう割引の金額を表にまとめてみました。

 

 

今回は車で移動したため、公共交通を利用しなかった為「宿泊のみ」の割引プランが適用となります。

 

 

この度の復興割で私の場合は一人あたり6千円割引きがありました。
2人で1万2千円なので、とても大きいですね。

 

お安くなって嬉しいです。

 

 

交通付き(飛行機・バス・JRなど)プランの利用で宿泊する場合は以下のふっこう割が適用されます。

 

★交通付宿泊プラン補助金額一覧★

対象事業 旅行形態 1旅行当たりの補助額 1旅行1人当たりの補助限度額
交通付宿泊商品
(1泊以上)
1名旅行代金
10,000円以上
5,000円 20,000円
1名旅行代金
20,000円以上
10,000円
1名旅行代金
30,000円以上
15,000円
1名旅行代金
40,000円以上
20,000円

 

道内複数箇所で2泊する場合は下の表を参考にしてください。

 

 

対象事業 旅行形態 1旅行当たりの補助額 1旅行1人当たりの補助限度額
宿泊が道内複数地域になる
交通付宿泊商品
(2泊)
1名旅行代金
30,000円以上
18,000円 30,000円
1名旅行代金
40,000円以上
24,000円
1名旅行代金
50,000円以上
30,000円

 

道内複数箇所で3泊泊まる際は下の表を参考にしてください。(^^♪

 

 

対象事業 旅行形態 1旅行当たりの補助額 1旅行1人当たりの補助限度額
宿泊が道内複数地域になる
交通付宿泊商品
(3泊)
1名旅行代金
30,000円以上
21,000円 35,000円
1名旅行代金
40,000円以上
28,000円
1名旅行代金
50,000円以上
35,000円

 

右にスライドしますと、表全部を見る事ができます。

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

2019/2/8時点ではこちらの金額となっていますが、

予約の際は公式サイトより、改めて金額を確認してくださいね。

北海道ふっこう割公式サイト

洞爺湖乃の風に行く前に・・道の駅へちょっと寄り道

こうして、乃の風に泊まる日を迎えました(^^)/

乃の風は洞爺湖にありまして、到着するまでに道の駅もいくつか周っていくことにしました。

スタンプラリー2018年に記載されている、104番とうや湖・39番そうべつ情報館i・78番とようら・91番あぷた に立ち寄ってから行きました


★104番のとうや湖★


野菜がた~っくさん売っていました!

新鮮で、手ごろなお値段で売っていたので、長ネギとキャベツ白菜を購入しました。後日お鍋等のお料理に使いました。


★78番とようら★


ホタテが水槽に入って売られていました。迫力ありましたよ。
ここでは見ただけで、何も買いませんでした。


★91番のあぷた★


店内全体が木を利用した壁で覆われていて素敵でした。

渦巻きウィンナーとホタテコロッケをテイクアウトして食べました。

うに丼が有名な所でしたが、ウニがアメリカ産だったので辞めました( ;∀;)
また、海がみえて景色も良かったです。


★39番のそうべつ情報館i★


こちらではりんごを使った商品がたくさん販売されていました

りんごは余市のイメージでしたので、とうやがリンゴが有名だとは知りませんでした。

シードルがおいしそうだったのでシードルと実家用にリンゴジュースを購入しました。

りんごジュースの種類が甘さ別に数種類ありまして、どれを買うか悩みましたが、販売スタッフの方に相談して甘すぎないものを選びました。

この選択は大正解!!
お正月に家族でリンゴジュースを飲んだのですが、甘すぎずご飯にもよく合いました。

道の駅を堪能した後、乃の風に行きました(^^)/

洞爺湖乃の風リゾートホテルのおすすめポイント3つ

①洞爺湖乃の風リゾートホテルの外観・内観・お部屋

野の風の建物は1階部分が黒塗りになっていてシックな感じでした✨

ロビーはとても広くて開放があって、ふわふわのソファに座っているだけで幸せな気持ちに。

ウェルカムドリンクでハスカップジュースとお菓子がでました。
心遣いが嬉しいです。

チェックインが15:00からでしたが、14:45分くらいに着いたところ沢山の宿泊客の皆さんがいました。外国人観光客の方も多い印象でした。

ホテルマンの感じが良く丁寧でした♪
部屋までホテルマンさんが案内してくれるようでしたが、案内まで時間がかかると言われたので、自分たちで部屋に向かいました。

乃の風は2つの建物から成りたっておりまして、その中をさらに3種類の宿泊施設に分かれております。

スパリゾート館と乃の風倶楽部とワンちゃんと泊まれるワンちゃんルームの3種類のです。

カジュアル利用を希望ならスパリゾート館。

ちょっとプレミアムなお部屋が乃の風倶楽部。展望風呂がついたお部屋があったりとよりリッチ感のあるお部屋です。

ワンちゃんルームはペットのワンちゃんと一緒に宿泊できるお部屋です。

そしてどの宿泊施設の全室から洞爺湖を見ることができるお部屋になっているから驚きです。

私達が今回泊まった部屋はスパリゾート館のスタンダードツインのお部屋です。

公式サイトにはカジュアルなお部屋とご紹介されていますが、とても清潔感があって素敵でした。

そして、部屋から見える洞爺湖がとても広くて穏やかな気持ちになれました。

洗面所には男女別に様々なアメニティも準備されております。

館内着として作務衣と浴衣とパジャマが用意されていて状況や個人のお好みに合わせて選ぶことができます。

こういう細かい配慮が嬉しいです(^^♪

さて、お部屋散策の後は、館内散策に出かけました。

洞爺湖乃の風リゾート スパリゾート館 館内案内

スパリゾート館からお散歩です。

まずロビーにギャラリーがあってとても高級そうな商品が展示販売されていました

一つ一つの作品に個性があり見ていて思わず見入ってしまう程でした。

そして大きいガラス窓から洞爺湖を眺めることもできます。

余りにも素敵なので旦那さんと記念撮影しちゃいました(笑)

その後はスパリゾート館の1階に移動しました。

なんとペットショップがありました~!!!

ワンちゃんルームがあるフロアにペットショップがあったので、飼い主さんも安心して滞在を楽しめそうですね。

同じく1階にはスポーツ観戦ライブカフェ GANBA!がありました!
サッカーや野球等の大事な試合がある時に泊まっても思い切り楽しめそうですね。

9階には大浴場があります。詳細は後程お伝えします。

つづきまして乃の風倶楽部の建物を散策です。

洞爺湖乃の風リゾート 乃の風倶楽部 館内案内

乃の風倶楽部のロビー館にセレクト108という道内から選び抜かれたこだわりの食べ物・お土産等が販売されています。

旅行のお土産はここで決まりですね(^^♪

セレクト108から少し奥に行くとカフェ ガトードボヌールという所があります。

多くのお客さんで賑わっていました。

焼き菓子やケーキがとてもおいしそうでしたが、夜ご飯を沢山食べるために我慢しました(^_^;)

乃の風倶楽部2階には ザ・銭湯 昭和の湯というお風呂場があります。

昭和にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。
入口には古い自転車が展示されていてより昭和感がアップします。

今回の滞在中はここのお湯には浸からなかったのでまたの機会の利用したいです。

乃の風倶楽部の2階、6階~8階には様々なサロンスペースがあります。
今回は7階と8階を覗いてみました。

7階のサロンスペースには様々な書籍が準備されていて、本が好きな人にはもちろんですが、日ごろ(私のように)読書をしない方にとっても本を読む良い機会になるかもしれません。

その場にいるだけで、賢くなれそうな雰囲気でした。

8階のサロンスペースには無料で使えるマッサージチェアが用意されていまして旦那さんと30分ぐらいマッサージしていました(笑)

乃の風倶楽部の散策は以上になります。

②洞爺湖乃の風リゾートホテルの温泉

ホテル散策のあとは、1回目の大浴場にいきました。

私は、温泉があるホテルに行ったときは、一泊の場合は最低3回入浴するというマイルールがあります。

せっかくなので、可能なかぎり沢山温泉に浸かりたいです。

スパリゾート館の最上階にある展望大浴場EZOFUJIへ

大浴場はとにかく広~いです!!そして温泉の湯気が凄いです!!
高齢の方や子供ちゃんは気をつけて歩いてほしいです。

ですが湯気が凄いおかげで、温泉に浸かっている感がものすごくあります。

時間帯によって男湯と女湯が変わるそうですが、この日のお風呂は大きい内湯が

2つと季節のお風呂が1つありました。

大きいお風呂のに寝湯の場所がありましたので、明るい時間帯なら洞爺湖を寝ながら楽しむことができます。

季節のお風呂はりんごが浮かんでいて、とても爽やかな香りがしました(^^♪

そして、このお風呂からさらに階段がありまして、登って外にでると!!!

「天空露天風呂 パノラマ露天TENQOO」があります。

広くて開放感があります。
冬でしたので、気温は低いですが、その分熱めの露天風呂に浸かることが至福の時間でした

洞爺湖が目の前に広がっているのですが、夜は暗くはっきりとは見えません。でも目の前に広い湖がある事は体で感じることができます。

ぼーっと景色を眺めていると、広い湖に悩みや不安が吸い込まれていくようでした。

寒い空気と冬の匂いを感じていると、気持ちがスッキリしました。

素敵な露天風呂です。

大浴場の洗い場は広く、順番を待つということはありませんでした。
備え付けのシャンプー等も有名なブランドのもので、髪や体を洗っているだけで
よい気分になりました。

お風呂を上がって髪を乾かそうと思いましたが、ドライヤーが空いてなかったので部屋で乾かしました。

脱衣場は小さめな印象です。もう少しドライヤーと、乾かす場所が欲しい所です。

ご飯の後にもお風呂にはいりましたが、同じお風呂でした。

翌日の朝お風呂に行くと男湯と女湯が変わっていました!!

先にこちらの大浴場についてお伝えします。

こちらの内湯には、立ちながら入浴できる立ち湯がありました。このお湯につかると洞爺湖と自分が水平になる感覚を体感できます。

こちらも昨日同様に階段を上って「天空露天風呂 パノラマ露天TENQOO」に行くことができます。

昨日の露天風呂は岩ベースの浴槽でしたが、こちらの浴槽は木でできていました。

材質よってお風呂の雰囲気は変わってきますね。

個人的にですが、岩だと自分が守られているような感覚になって、木だとやわらかく包んでくれる感覚になります。(笑)

そして、お風呂の前の方は斜めになっておりまして、その場所に手を置いてうつ伏せのような形でお湯に浸かると湖と自分が水平になったような感覚になります。

昨日の露天風呂もそうなっていましたが、暗くてあまり気になりませんでした・・

大浴場は洞爺湖と入浴している方が一体になれるように、洞爺湖が綺麗に見えるように設計されていますね。凄いです

スパリゾート館の大浴場についての報告は以上になります。

③洞爺湖乃の風リゾートホテルの食事

次は食事についてご報告いたします(^^

夕食も朝食もレイクビューレストラン波の音でバイキングでした。

2食とも、レストラン行った際はとても混んでおりまして、案内された席は一番奥の部屋でした。

夕食も朝食もお料理は、和食・洋食・中華(アジア料理)にわかれていました。

どの料理もとても美味しかったのですが、夕食の中で一番美味しかったものはタラの昆布締めのお刺身です。沢山沢山食べました。

朝食の中で一番おいしいと思ったのは、手巻きです。これもまたザ・日本フード(笑)

シンプルなお料理がすきですし、やっぱり私は日本人だなぁ~と実感しました。

中華のお料理ゾーンでは初めて見たお料理もありましたが、ものすごい異国の味がしました!!

海外のお客様も多いので、外国の方に向けた配慮だと思いますが、私も異国料理が食べれて貴重な体験ができました。

お料理は、とにかく美味しかったです。

上手い事ご説明できなくて申し訳ないのですが、とにかく美味しくて、幸せな気持ちになれます(^^♪

ただ、しいて言うなら、もう少し食べる席にプライベート感があればよいかなと思います。

レストランには、カウンター席やテーブル席、さらに奥の部屋に別室がありました。

プライベート感のあるテーブル席はいくつかありましたが、カウンター席や奥の別
室の部屋についてはプライべート感はありません。

私達は夕食も朝食も奥の別室だったのですが、となりのテーブルと席が近くてもう少し離れていているか、仕切りがあってほしいと思いました。

せっかくおいしいものを食べるので、人目を気にせず、自分たちのペースで食べたいですね。

旦那さんは全く気にしていないと思いますが、私は小心者でシャイなので気になりました。

レストランのお料理に関して報告は以上となります。

最後のまとめ

お部屋での過ごし方は、テレビをみたり、景色をみたりして寛ぎました。

ベットも寝御心地がよく熟睡できました

こんな感じで温泉旅行を堪能しました。

1泊2日はあっという間でしたが、至福の時間を過ごせて本当に幸せでした。
旦那さんもリフレッシュできたみたいで良かったです。

北海道がまた一段と好きになりました。
寒いけど、冬の温泉は最高です。

乃の風リゾートは本当におススメですので、ぜひ皆さん行ってみて下さいね



森乃

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. けりぃ より:

    はじめまして!ランキングから来ました!
    ハスカップジュース気になります(*^^*)
    温泉旅行素敵です!