運転免許証の写真が綺麗に映るちょっとしたコツ

昨日、運転免許の更新にいってきた森乃です。

運転免許証は一度更新すると、数年は同じ物を使うので少しでも良く映ろう!と心構えて行った私です ^^)

講習を受けながらも、頭の片隅では写真はどうなったか気になってしょうがなかったですね。

講習が終わり、一人ずつ名前が呼ばれて取りにいき、写真をみると・・・・

なんと・・・・・

前髪が割れているではありませんか~!!!

はい。ショックですぅ・・

表情は穏やかな感じだったことと、フラッシュ効果が上手く出ていて美肌に映っていたことが救いです。

前髪の割れさえなければ・・・

悔やんでなりません。

そんな自分の失敗から、これから写真をとる皆さんに少しでも綺麗に映れるように、自分なりのコツをまとめました。


①講習時間に余裕をもって行きましょう

たいてい講習の開始時間は決まっています。

講習の前に、書類を記入したり、収入印紙を購入したり、視力検査をしたりと結構やることが沢山あります。

私は講習開始時間の30分前につきましたが、結構混みあっていて気持ち的に急いでしまいました。

写真撮影の時も、鏡で見直すことなく駆け足で写真ブースに入ってしましました。

写真ブースは混みあっていなかったので焦る必要はなかったのですが、講習開始時間が迫っていたので写真ブース横にあった鏡で見直すことを忘れてしましました。

後悔です。。

落ち着いて写真をとるためにも、余裕をもって免許センターに行くことを強くお勧めします。45分くらい前には到着しておいたほうが安心だと思います。

30分前じゃ少し慌てますし、1時間前だと待ち時間が長くなりそうなので、独断で45分ていう所ですかね。(^^♪


②オールシーズン対応できる色・素材・首回りがすっきりした服装で行く

写真を撮るときに、服は少しだけ映ります。

この時に、蛍光色の服だと夏って感じですし、モコモコの服やタートルネックだと冬って感じになってしまいます。

運転免許証は季節を問わず利用するので、無難なデザイン・色の服・首周りがすっきした服を着ていくことをお勧めします。

色は、白か黒あたりがいいかなと思います。

白は、反射効果があって顔を明るくみせてくれますが、すこし膨張してみえることもあります。

黒は、少し暗い印象になるかもしれませんが、小顔効果があります。

どちらも一長一短です。なりたい印象で選んでくださいね。

私は前回の時に白い服を着ていったので、今回は首回りが空いた黒い服を着ていきました。

顔が引き締まって、首が長くすっきりした感じで映っていました☺

嬉しいです。


③前日から表情筋を鍛えておきましょう!

そこまでしなくても・・・と思ったかもしれませんが、運転免許証の写真は数年お供することになります。

免許証を出すたびに、「変な写真だ・・見せたくない・・」思わないためにも、ぜひやってみてください。

普段からよく笑ってる方はやらなくてもよいですが、社会人になると笑う回数って結構少なくなると思います。

私は、働いてるときはほぼ笑いません。

笑うのは愛想笑いだけです。(笑)

普段全然笑っていないなぁ・・という方はぜひ鍛えてから行ってくださいね。

表情筋の鍛え方は、

とにかく笑いましょ~( ^)o(^ )

声にださなくても良いので、トイレに入っている時、掃除している時、食器を洗っている時、料理をしている時等ちょっとした時に口で「イ」の形をして、口角を思い切り上げてください。

そして、もっとできる方は「あ・い・う・う・え・お」と声に出しながら、大きく口を動かしてみて下さい。

回数や時間は、自分のできる範囲でやっていただいて大丈夫です。

これだけでも、かなり鍛えられます。

免許更新の前日と、更新日当日の出発前にぜひやってみて下さいね。


④きちんとした髪形でいきましょう。

カラーリングをしている方で、根本が伸びきっている事が明らかにわかってしまう方は、しっかり染め直しましょう。

髪が長くて、まとまりが効かない方は、髪を束ねていくと良いと思います。

個人的にハーフアップがおすすめです。 ^^)

ハーフアップにして、残った髪を後ろにして写真をとると、首が長くすっきりとした印象になります。

ハーフアップよりポニーテール派だわという方は、ポニーでもかまいません。

結びたくない、結べない長さというかたは、スタイリングを整えてからいってくださいね。

ボサボサな髪形でいくのだけは避けましょう。


⑤写真ブースに入る前に、ブース前の鏡で必ず確認!深呼吸!

写真ブースの横や近くに必ず鏡がありますので、必ず確認して下さい。

時間がない!というかたも、一瞬でもいいので身なりを整えましょう。

みんないるのに、鏡を見るのが恥ずかしいとか思わないで下さいね。

今後しばらくの間、利用する大切なものなので、鏡の中の自分をしっかりとじっくりと見つめて下さい👀

そして最後に深呼吸してから、写真ブースに行ってください!!


最後に・・・・・

ここまで運転免許証の写真が綺麗に映るためのコツについて自分流にまとめてみました。

運転免許証は、身分証明書としてあらゆる場面で活用することがあります。

少しでもキレイに写真が撮れるようにぜひ参考にしてみてくださいね。


にほんブログ村
 ブログランキングに参加しています。

応援していただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

森乃

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. なごみの部屋 より:

    こんにちは!
    運転免許証の写真、悩みの種です。
    一発勝負ですからね。(笑)
    以前みたいに、撮った写真をもっていけるといいんですが…。(昔の話ですみません。)
    五つのコツ、大切ですね。(^^♪ 
    それに、③が問題ですね!
    前日のが、なかなか当日に活かせられない。
    次回の更新、がんばってみまーす。

    • 森乃 より:

      コメントありがとうございます^_^
      なかなか綺麗に写真とるのなかなか難しいですよね。。
      一回まで取り直しできたら有難いなぁなんて思ってしまいます笑
      わがままです〜
      次回の更新頑張ってくださいね!