内面は顔に出る。内面を磨いて綺麗になる。

こんにちは。森乃です。

昨日でフルタイムのお仕事を辞めて、久々に迎えた仕事のない平日の朝です。

朝にゆっくりお洗濯をしたり、朝食をとったり、お掃除したりと時間がゆっくりとながれています。

なんてことのない日常ですが、私はとても幸せな気持ちです。

この、なんでもない生活が幸せという気持ちを忘れないでいたいです。

今日は「顔」についてお話したいと思います。

先ほど、先日行ってきた結婚式の衣装合わせの自分の写真を見ていて「顔が変わった!?」

って思ったんです。

どういう風に変わったかといいますと・・・・口がへの字で下がり気味。目はなんだか悲しそう。笑っているけど、上手く口元が上がっていない。。顎が昔より出てるような。。。。昔はもっときれいだったような・・(!?)

涙。。。

残念ですが、客観的に昔の自分と比べてこのように思いました。

20歳の時と違うなぁ~

年齢を重ねているので、肌の張りツヤが違うのは当たり前ですが、顔が生き生きしていないんです。

大学生の頃の写真を見ると、よく笑っていたせいか、小顔で、口角もキュッとしています。

それに比べて今は・・・

顔には内面が出ると言われております。

私も、顔には内面が現れると思っています。

例えば、緊張している人とお話していると、緊張感って自分の方にも伝わってきたりしませんか?

それは、緊張という気持ちが顔やその人の雰囲気に出てるからだと思います。

上の例は、一過性のものですが、常に不安なことを考え続けている人は、その不安な気持ちが蓄積され、普通にしていても顔に表れてしまうと思います。

いつも怒っている人は、怒ったような顔つきになりますし、いつも人を疑っている人は疑い深い顔つきになります。

では、反対にいつも楽しい事を考えている人は楽しそうな顔になり、いつも幸せを感じている人は幸せそうなか顔になります。

ここ数年、いろんなことがありました。

転職をくりかえして、慣れない仕事をしたり。陰口をいわれたり、泣いたり。

黙々とするお仕事をしていることが多かったので、表情筋も衰えてしまいました。

楽しいこともいっぱいあったはずなのに、辛い事しか思い出しません(笑)

ネガティブな気持ちで一杯だったんでしょうね。

そして最近は、育児休業給付金・育休をとるためにはどうしたらよいか。

子供が一人だったらいくらお金はかかるか。。もし2人子供がいたらいくらかかるか。

貯金は10年後には●●円で20年後には○○円で・・・・

そして、愚痴!!とまらない愚痴です。

「今の若い人は挨拶はしない!仕事が辛い!辞める!結婚式の準備ももうヤダ!離婚する!」

カオスですね。はい。(*_*;。ごめんなさい。

もちろん先の事を考えることは大切ですが、先を見過ぎて「今」を生きることがおろそかになってはいけないです。

そして愚痴も言い過ぎてはだめですね。

昔までは誰かの事を悪く言うことはいけない。みんないいところが必あるから人を悪く言うのはいけない。という「いい子」でした。

ですが、働くうちにいい子では社会にやられてしまう!愚痴をいって発散しなくては!という思考にかわってきました。

そんなことを繰り返して今の「顔」が出来上がりました。

なんだか、最近「綺麗になりたいな~」って気持ちがわいてきました。

若いころはどうしたら可愛くなれるかってことを常に考えていたのですが、ここ数年そういう気持ちがなくなりつつありました。

結婚式が年内に控えているということも理由かもしれませんが、綺麗な「女性・奥さん・妻」でありたいなって純粋に思いました(^^)/

そのためにも、毎日笑う事、穏やかでいる事、幸せを感じる事、といった内面を磨く行動を続けていこうと思いました。

どんな小さなことにも幸せを感じる事。

「今日はいい天気だな~」「おいしくご飯が作れたな~」なんでもよいのでしっかりと幸せを感じていこうと思いました。

毎日笑って、穏やかでいて、幸せを感じていればかならず生き生きとした顔になれると思います。

今、自分の顔をしっかりと見つめることことができて良かったです。

数か月後はどんな顔になっているかな~

午後も笑顔で過ごします。


ナチュラルライフランキング
ブログランキングに参加しています。

応援していただけたら嬉しいです

森乃

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする